なにがあっても全部ネタだよね。

18歳女子が韓国に留学しながらいろんなものを観察してみる

高麗大学留学生活~担任の先生と刑務所に行ってきた①~

もうすぐ高麗大学で三級が終わろうとしている小森です…

 

この間私は担任の先生と西大門(서대문)にある刑務所(형무소)に行ってきました。ここはいはゆる日本が韓国を植民地支配していた時の施設で、生々しい拷問の展示とかもあります…。なぜ韓国人の担任と、しかも二人っきりでそんなところに行くことになったかというと…

 

うちのクラスの担任がめちゃくちゃ優しい男の先生で…私が大学進学のための自己紹介書を韓国語で書かなくてはいけないんですが、私が書いて先生に添削してもらったんですね…そしたら内容的に大幅に直そう!!!となりまして、なんとカフェで一緒にやってくれることになったんです(普通の先生はここまでしてくれませんㅠㅠ)

 

 

自己紹介書の直しはだいたい二時間くらいで終わったんですが…その先生は高麗大学で歴史と文学を勉強していた方で、私も日本史と日本文学だけに限られますが、そういうものが大好きなので自己紹介書の話から大幅にそれて三時間くらい歴史と文学の話をしていました…ㅋㅋㅋ

 

(実際先生は私の百倍くらい詳しいですが)

 

 

それで、私は前々から韓国で日本と韓国の歴史について学びたいと思っていたんです。そしてそれをサイトにまとめて嫌韓サイトをSEOで抜くことが私の韓国に留学している間に叶えたい目標なんですよ。

 

そのために韓国と日本の歴史について勉強しなくてはならない…でもどうやって勉強すんの!?

 

 

といううことで…勇気をだして先生に「私、韓国と日本の歴史について勉強したいんです!!おすすめの本とか教えてください!!」と言いました。

 

 

先生は「いいの??本当のこと知っても?」と心配されていたんですが、私が「お願いします!!」と、お願いしたところ、本を教えてくださったのですが…

 

 

まださすがに読めない…(私の韓国語の能力が…)

 

 

ということで、そいつはもっと後に読むとして…先生にもっと簡単に読めるマンガと、歴史のことについて知ることができる施設を教えてもらいました…

 

そこが西大門 刑務所だったわけなんです…

 

私、韓国で独立記念館には行ってきたんですが、1人でいったので怖すぎて何度も泣きそうになりまして…

 

行きたい…けど拷問の展示とかあるのは怖すぎる…どうしよう…と思っていたところ、先生が

 

「もしも一緒に行く人がいなかったら一緒に行こう」

 

と言ってくださり

 

もうお言葉に甘えて「じゃあここ一緒に行きましょう!」

 

と、担任となぜか二人で刑務所に行くことになったんですね

 

 

 

(何度も言いますが、韓国語教師は相当忙しいそうで、ここまで優しく面倒見てくれる先生は超珍しいです)

 

 

 

 

…………(②に続く)……