なにがあっても全部ネタだよね。

18歳女子が韓国に留学しながらいろんなものを観察してみる

バカヤンキーに見習う…世界の一流大学で戦う勉強法

韓国で大学進学のために勉強中の小森です。私はまだ大学に通ったことがないのでまだわからないのですが、韓国の大学に通っているお姉さんたちの話を聞くと…壮絶…

 

それは覚悟のうえで韓国に来たから日本に帰るという考えはもうないのですが。

 

最近なんだか勉強に集中できず…やる気を入れなおすつもりで読んでみたこちら!!

 

バカヤンキーでも死ぬ気でやれば世界の名門大学で戦える。 鈴木琢也

 

 

 

ビリギャルの男版(^▽^)/?と思ったけど、いやいやいや…ビリギャルよりもすげーわこれ…(もちろんビリギャルもすごいのですが…)

 

 

鈴木琢也さんについて…

 中学高校ではいはゆるヤンキーとして不良が集まる県立高校で勉強は全くせずに過ごしたそうです。19歳でとび職につきましたが、嫌っていた父親の違う一面を見たことで一念発起し勉強をすることを決意。英検四級以下の状態でアメリカにあるUCバークレーという世界一位の名門公立大学に入学するために渡米、猛勉強の末にUCバークレーに合格し卒業したというものすんごい方です。

 

さらっとまとめてしまいましたが本当にすごいことです。

なにがすごいかって幼いころから普通にまじめに勉強してきた方でさえ成し遂げるには血のにじむような努力をしなくてはならないようなことをほとんど勉強をしてこなかった方が周囲にいる人の何倍も努力して成し遂げたということですよ。

 

この方の努力してきた過程は読んでいると本当にモチベーションがむくむくわいてきます…今回はこの方のこれいい!!と思った勉強法を紹介させていただこうと思います。努力して勉強してきた方は自分なりに勉強のコツなどを持っています。その勉強法を私も参考にさせていただこうと思います。

 

 

 

まず一番大切なこと…

自分にあったレベルから 勉強から始めること

 

これは本当にそうだと思います。

英語の上達法といえばとにかくたくさん例文を読めとか、浴びるように単語を聞けばいいなんて聞くが、この方法が有効なのは中学生レベルの基本ができている人間だと思う。僕にはまったくあてはまらなかった。僕がやらなくてはならなかったのは、恥ずかしがらずに中学生レベルだろうが小学生レベルだろうが、自分に合うレベルまで下げて基礎を積み上げていくことだった。

 

初歩や基礎ってつまらなかったりしますよね…どんどん先に進みたい。自分が追い詰められているような状況であるならば余計にこんな基礎をやっている場合じゃないのに!!と焦ったりして先に進みたくなる…

 

でもそうやって飛ばしてしまうと進んでいるようでただ足踏みしていただけで全然進んでいなかったり、途中で全く進めなくなってしまって結局前に戻らなくてはいけなくなったりする。

 

基礎は本当に大切です。飛ばしたりせずに確実に固めること。自分のレベルに合わせたところから始めることが結局は一番の近道で効率がいいのだと思います。

 

 

 

すでに覚えたことの復讐には時間を割かない

 

僕は授業で勉強した内容をまるごと最初から順番通り復習していた。ところが「さあ復讐だ」と意気込んでいるスタート時点は快調でも後半になるとだんだん疲れてしまい、記憶できなくなるとだんだん疲れてしまい、記憶できなくなる。こういう場合、翌日また一から復習し覚えなおしていた。

 

これは自分にも当てはまりすぎる…私は現在通っている語学学校の教科の単語帳を作っているのですが… もうすでに覚えたものや知っていた単語も律儀にまとめている…めちゃくちゃ無駄だ…

 

もしも忘れてしまった時のためにと思って書いていたんだけども、思い切って書かないこと、覚えた単語は横線を引いて消してしまう習慣をつけたいと思います。

 

単語帳とか思い切って覚えた部分は破って捨ててしまおうかな…そうしたらどんどん減って軽くなるし覚えるのが楽しくなりそう!!

 

 

 

人に教えるつもりで授業を聞く

 

二つ目は授業の心の持ち方を「受信する」から「発信する」に変えるということだと思う。ただそれだけのことなのだけど、びっくりするくらい劇的な効果があった。

「なるほど!理解できたぜ!」なんて、それまでなら一瞬で通り過ぎていたような先生の一言一言に対して立ち止まって考える癖がついたのだ。

「あとで友達に質問されて、さっきのポイントについて俺は教えられるか?無理くさくね」「もし自分が教壇に立つ側ならあの公式をどう説明する?もしかしたら先生の説明よりもこう説明した方がいいんじゃね?」

発信するつもりで聞くだけで、本当の意味で理解できているところ、実は完全に理解できていないところがクリアに見えるようになるのだ。

 

私、実はこれ(?)を授業中に結構やってます。クラスが16人しかいなくて先生との距離が近いからできるのですけど、先生が説明した後にその説明を簡略化して「つまり、こういうことでしょ?」と説明して例文を作ってガンガン先生に話していました。

 

これを頭の中でやればいいんでしょうが、私は先生に直接話すことで間違っていたら訂正してもらえるし、一石二鳥!という感じでした。

 

「おまえ授業中うるさいなあ!笑」「馬鹿か!笑」と言われたこともあったけど(もちろん冗談ね)ガンガン話したことで他の子たちよりもずっと理解は深くなったと思うし、何よりも復習するのが楽!!

 

 

大学に行ったらこうはできないけれども、この方を見習って発信型の授業の受け方をしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

人生一生勉強!!!

私は人生一生勉強だと思います。勉強したいことも山のようにある。勉強するのは大変でもありとても楽しい!!!

 

勉強に対して努力してきた方の勉強法はその人の創意工夫と努力の結晶です。

 

この方の本は私が一生読み続けることになるかもしれません。

 

 私がここで紹介した以外の勉強法も素晴らしいし、この方の努力の過程は本当に読む価値ありですよ!!!

 

最後にもう一度リンクを貼っておきますね。

 

 

 

f:id:komoriNosako:20170814154045j:plain