なにがあっても全部ネタだよね。

18歳女子が韓国に留学しながらいろんなものを観察してみる

韓国人に聞いた韓国の外国人の正規留学事情

韓国で大学進学を目指している小森です。韓国の大学に外国人枠で入るために自己紹介書というものを書かなくてはならないのですが、一枚1000字程度(もちろん韓国語)しかも「私は小森のさ子です。18歳です。」なんてそんなものではなくて、自己紹介書という名の元、己の成長背景だの高校時代は何を頑張りましただの、韓国語の勉強で難しかったことだのひたすらいろいろ書かされます。まあただのライティングですね。

 

しかし何が恐ろしいかって、私の受験校であるソガン大学も韓国外国語大学も、面接はなしで高校の成績と韓国語能力とこの自己紹介書だけで合否が決められるんですね。

 

なにを書けばいいのかもわからないし、何が正解なのかもわからない。重すぎるぜ自己紹介書…

 

一人で書くのはとても気が重かったのですが、語学堂の担任の先生がめちゃくちゃ優しい方で「そんなに悩まなくても大丈夫だよ~^^先生が手伝うからね~」と、放課後にカフェで一緒にやってくれて添削してくれてという面倒見の良さでして…

 

私もお言葉に甘えて自己紹介書、ソガン大学と韓国外国語大学のあわせて4テーマ×1000字を手伝っていただきましたㅠㅠ

 

そしてあと6テーマ×1000字残っております笑(先生は最後まで手伝ってくれるつもりのよう…なんて優しいんだ!!)

 

 

私は放課後に若者の街に行って遊ぶとか全くしないので、授業の時間と放課後先生と自己紹介書を書く時間と、先生といる時間が一番長いのでは??とか思い始めました笑

 

先生は高麗大学出身のエリート先生なのですが、先生が大学に通っていた時も外国人は結構いたそうです。そしてぽろっとこんなことをお話しされていました。

 

韓国の大学は外国人をほいほい入れるんだよ。外国人をいれれば大学のグローバルランキングみたいのが上がるからね。だからあんまりよくないよ。

自分の国で大学に行けなかったからこっちの大学に来たっていう人も結構いるし、全然勉強しないんだよね。

 

 う…うん。恐らく日本も同じかと。外国人を入れればグローバルランキングで大学のレベルが上がるんですよ。だから国内で人気が上がったりするとかなのかなあ。留学生が多いとなると一見魅力的に見えるんだけど、内実は簡単に留学生を入れることでレベルの低い学生も入れてしまい体たらくな留学生に現地の学生が迷惑したりするのかも。

 

いまキョンヒ大学に通っている日本人の友達がいるんですけど、韓国はグループ発表のようなものが多くて、外国人は煙たがられるという話を聞きました。まあそうよねえ…笑

 

自分らが必死に勉強して入った大学に韓国語のスキルと自己紹介書だけで入られたらよく思わない人もそりゃいるでしょう。(入学後の苦労が前提だけどね)韓国の受験戦争が半端ないのは日本でも有名ですよね。

 

外国語っていうハンディキャップもあるし、私も苦労は承知なのだから地道に頑張って認めてもらうしかないのかなあと。まあまだ合格もしてないけどね。