なにがあっても全部ネタだよね。

18歳女子が韓国に留学しながらいろんなものを観察してみる

ブロガーとして方向転換してみたいと思う。

こんにちは。最近全くと言っていいほどブログを更新してこなかった小森です。最近なんだか行き詰ってしまってブログを書きたくなかったんですね。

 

ブログをどうやって作り上げていくかを一か月くらい考えていたんです。もう私のブログ完全なる雑記ブログになっちゃってるし、自分がどうしたいのかもよくわからない。ブログやめようかしら…でも書くってことが好きだしなあ。どうしよう…と、ぐるぐるしておりました。

 

 

なんでブログ始めたんだっけ…

私がそもそもなんでブログをはじめたのか考えていたのですが、この方のブログを読んで勇気づけられたことがきっかけなんです。

 

 

www.amamiyashion.com

 

この方、雨宮紫苑さんのブログに高校生の時出会ったんです。たしか検索だったかな…。その時の私はコンプレックスでぐちゃぐちゃで、人に嫉妬したり憎んだりしていたことがすごく多かったんです。でも、この方のブログを読んだらすごく元気になりました。たぶん一日かけて80記事くらい読んだんじゃないですかね笑

 

この方のブログを読んで、私も人を勇気づけられて、自分の意見をガンガン言えるようなブロガーになりたい!!と思いました。

 

それで、韓国に留学に来ると同時にこのブログを開設したんです。

 

 

書いてみたはいいけれど

韓国に来て半年間…迷走に迷走に重ねていろいろ記事を書きました。自分の”これは思った通りにかけた!!!”というようなものもあれば、微妙な結果になった記事あります。ちょっと読み返すと恥ずかしかったりするけど、自分の書いた記事には愛着がわいたりもしました笑

 

 

www.komorinosako.com

 

 

www.komorinosako.com

 

 

www.komorinosako.com

 

 

 

書くのは好きだけど、なんか疲れてしまった

自分の意見をガンガン言って、意見をぶつけ合っている人たちを見るとかっこいいなと思うんです。でも、自分のやりたいことなのだろうかと思うとそうでもない。きっとオピニオン系のブログやっている人ってアンチとかも湧いて大変だろうなって…人一倍傷つきやすいので私には向いてないかなあと思ったり、もっとのんびりした雰囲気のブログを作りたいなあと思うんです。

 

人と争うよりは読んでいる人を笑わせて元気にさせるようなものを書きたいと思うんです。

 

私の大大大好きなさくらももこのエッセイみたいなものが書きたいなって。

 

 

中学生の時に書いていたネタノート

私は堂々とお笑い芸人の真似をしたりとか、そういうタイプではありません。むしろそういう場はどんどん避けます笑

でも、話だけで人を笑わせるのとか大好きなんですよ。ただのお話だけでどれだけ人を笑わせるか!!!みたいな

誰かと話しているときもただただ笑わせることばっかり考えてます笑

 

中学生の時は、身の回りで起こった面白いことをどれだけ面白く話すか、ノートに書いていました。友達がそれで大笑いしてくれると私も一日ハッピーなんですよ。

 

 

さくらももこみたいなエッセイ作家になりたい

最近、韓国で日本の書籍がたくさん置いてある本屋さんに行ってきたんですね。そこで久しぶりにさくらももこの”もものかんづめ”をみつけて衝動買いしました。さくらももこのエッセイは中学生の時に全部読んだのですが、表紙を見た瞬間また読みたくなってしまったんです。

 

カフェで一気読みしました。もう笑える笑える。さくらももこって本当天才だなって。疲れてる時にふと読んだらめちゃくちゃ笑わせてくれてすごい元気になっちゃうようなそんなエッセイ。ただの日常がどうしてこんなに面白く描けるのか。

 

人には向き不向きや好き嫌いがあります。でも私は、人を笑わせることは好きです。さくらももこに負けづ劣らずのアみたいなエピソードは山ほどあります。

 

それを面白く書けるかどうかが問題なんですが…ちょっと方向転換してみようかなと思っています。

 

 

本当は韓国から届けるオピニオンブログを作りたかったけど、韓国からとどけるズッコケブログもいいんじゃないかって。

 

そんなことを思い立ってこの間一つ書いてみましたが、やっぱりさくらももこみたいに面白くは書けない。でも、私は天才じゃないし、書いて書いて修行していくしかないかと思っております。

 

 

www.komorinosako.com

 

 

まだまだダメダメな私のブログですが、ズッコケブログへの転換で、もっと面白いブログにすることができたらいいなあ。頑張ります!!!

 

 

 

f:id:komoriNosako:20171002115201j:plain